2008年09月03日

AoC LV60記念


LV60突破記念にリハビリ。
「I EAT YOUR HEART」というスキルのFatal finishが大好き。心臓よこせ。
ほんとはメイクは黒なのでフードかぶると目しか見えないという、アサシン仕様のHoxなのでした。
タンク職相手にはなめてかかるぜ!(マテ

投稿者 baiola : 18:06

2008年06月23日

今週はなんだ

色々間に合わず……
明日にはまた新しいのをあげるかも……

○AoC


昨晩は多国籍ゲーム。
豪州の荒ぶる鷹「岩窟王」とボストンの種馬「カシータ」、そして俺とファルケの4人。
岩窟王がコネロスしてる間に40近いLVの4人に襲われるもこれを返り討ち、俺たち強くね?とかいって楽しんでました。まぁゲーマーにはよくある過信というもの(ぉ
ヒーラーが安定してるとすげえ楽だ、という全MMOの常識をこのゲームでも思い知りました。

投稿者 baiola : 18:09

2008年06月18日

スランプった


スランプった…
今日は全然描けない、描きたいものもない、そんな日もあるか……
多分昨日まで塗ってたアシェンが悪かったのよね、きっと。
折角あそこまで塗れたのに、終わってみたら狙いとちょっと違うでやんの。
腕がないのは仕方ないにしても、久々にちょっとヘコんだ。

AoCは月・木を除いて鋭意暴走中です。
KazikはLV80なんだからもっと違うとこいって狩って狩られてしてこいと言いたい。
これぞ蛮族クオリティ。

先日まで所属していたMYTHを脱退しました。
今後はYa-toh(野盗)というギルドを作りましたので、蛮族プレイに磨きをかけていきたい。
ちなみにギルドを抜けた時に

You die for leaving my guild we have a bounty on your head!

というイカスお別れの言葉をWhisで頂きました。
野盗にはお似合いのお言葉、有難く。

投稿者 baiola : 17:03

2008年06月09日

記念に


初キルワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
相手には悪いが記念に載られてくれ!

現在LV19、PvPはガチ鯖なのに返り討ち限定でお相手をしています。
にしてもHoXの装甲の紙さは異常……

○音楽CD情報(ぉ
今週は遠藤正明さんのENSON、COLD PLAY、OFFSPRINGと3枚同時発売。
どっから買うか……

投稿者 baiola : 17:15 | コメント (2)

2008年06月06日

蛮族情報を調べてみる。

 昨日より開始してみたAge of Conanですが右も左もわからないままクエストをこなしてみたりしたものの、どうにもシステムが細かそうで……
そこでよくわからない部分を調べてメモしてみる。
メモ・解説については現段階の「憶測」が多分に含まれています。

●まずはWiki
国内WIKI(http://www7.atwiki.jp/ageofconan/pages/1.html)
海外WIKI(http://www.wikiaoc.com/The-Age-of-Conan-Wiki)
海外WIKI(http://aoc.wikia.com/wiki/Age_of_Conan_Wiki)
3番目の海外Wikiが一番情報量が多い気がする。

●そしてキモである戦闘について

 個人的にAoCが一番面白そうだなぁと思ったのが戦闘。
なにがどうって「オートアタック」が存在しないこと!
ボタンを押さないと剣すら振らないという始末、すばらしい。
練習のし甲斐がありますな。

○基本的な戦闘について
 攻撃は前述の通りオートアタックが存在しません。よって攻撃はスキルをスロットにはめボタンを押下するか、初期から存在している左側面から攻撃(1ボタン)、正面から攻撃(2ボタン)、右側面から攻撃(3ボタン)を押して攻撃していきます。攻撃のタイミングは武器の攻撃速度に依存するので、ダガーなどの高速な武器を装備している場合は連打に近いものがあります。(といっても2H Edged weaponですら攻撃間隔は1.5秒ほどでしたので変わらないかもw)。攻撃の方向が選べますがただ適当に押しても戦えます。じゃぁ適当じゃない攻撃選択とは何か?というと、次の……

○そこで登場、防御方向
 このゲームには防御というものが存在しており、そこもアクションなのか?と問われれば違うのです。プレイヤーには防御方向という概念が存在していて、同時に3つまで防御方向を「意識させる」ことが出来るようです。それはどういうことかというと…
1.左方向を防御
2.正面を防御
3.右方向を防御
という設定のもとに、防御体制をとることができます。先程「3つまで」と書きましたが、それはこの方向設定に3ポイントをどう振り分けるか?という感覚に近そうです。たとえば…
1.正面を集中的に防御(正面+3)
2.左方向を重点的に防御するが、正面もおろそかにしない(左+2・正面+1)
3.全方向に対し警戒する(左+1・正面+1・右+1)
というような態勢をとることが出来るということです。
これによって幾分、その方向からのダメージを軽減できているような気がします。
回避率も上がったりするのでしょうか。
この方向はCtrl+1~4で常時変更が可能なので、相手によって切替たりするといいみたいです。
これをふまえて…

○敵のガードの甘い部分をつく!
 なんかボクシングゲームみたいな表現ですが、交戦すると相手のガード意識方向が黄色いバリアみたいなもので見えます。その方向が厚い部分はガードも厚いので避け、ガード表示のない部分を狙って攻撃していくのです。見た目で明らかに違うダメージが通ります。ただ敵もサルものひっかくもの(ぉ、右からばかり攻撃するとそちらのガードが厚くなったりしますので、すぐに切り替えてガードの隙を上手くついていきましょう。ボクシング風に言うならば「上下に散らして打て」ですな。(上下はありませんが)

○コンボ
 さぁ、どうにも格ゲーみたいになってきました。このゲームには前述までのアクション的要素にのっとって「コンボ」なんてものが存在します。ただそれは左斬り→右斬りとかいうことではなくて、コンボは流れが決まっています。キャラクターLVが上がれば自然と覚えていくもののようです。折角なので格ゲー風にメモっていきますw
 コンボ始動は通常攻撃からは行うことができません、左攻撃・正面攻撃・右攻撃などが初動になるコンボは存在していないようで、何から発動するのかというと「スキル」から発動するようです。LVの低いうちは2段・3段のコンボですが、スキルリストを見るとどうやら6段まで存在しているみたいです。コンボ初動技を発動すると(ヒット確認は必要なし)画面左にコンボガイドが表示されます。一番上が初動、ついでコンボ完成までの技が表示されますので、その通りに攻撃ボタンを目押ししていけば自動的に繋がるようです。入力タイミングは全くシビアではないので、慣れないうちはゆっくりでも全然OKみたいです。ただコンボ中は別の技を挟んでしまうと失敗になってしまうので注意。
→例:Hell Strike I
Hell Strike I(初動)→右攻撃→正面攻撃(フィニッシュ)
という感じです。これを…
Hell Strike I(初動→右攻撃→左攻撃→正面攻撃(フィニッシュ)
としてしまうと失敗になります。

○コンボフィニッシュによるボーナス
 ますます格ゲーみたいですが、コンボによって敵を倒すと確率(これがわからん)でFatality Finishみたいになります。画面に血飛沫が飛び、派手なGore表現のもと敵を打倒します。モータル・コンバットみたいですな。それどころか残虐手当付き。俺のキャラではこれでフィニッシュするとみるみるスタミナが回復します。Gore表現が苦手な人はオプション→インターフェースからGore表現をカットしましょう。(そんな人はまずAoCを買わないと思うが…)コンボは非常に強いのでバンバン使っていっていみたい。

○位置取り
 今のところありませんが敵もコンボを使ってくるのでしょうか。ここまで書いた限りではコンボが非常に重要そうなので敵にやられたらたまらない。挙句の果てにはコンボフィニッシュで首なんて飛ばされようものなら、夢でまでうなされそうな気さえしてきます。そこで敵をターゲットする上に敵にターゲットされないように位置取りしていきましょう。手間ですがどうせPvP的には基本となりますし、練習がてら早速。AoCはデフォで「近くの敵を自動的にターゲットする」みたいな設定になっていますので、まずオプション→インターフェースからカットする。これをカットしておかないと「対象点を中心に半径?mに攻撃」などの攻撃の位置が設定しづらくなります。俺にはありませんが……
 AoCは攻撃範囲に対しての判定が厳しいようで、ちょっとでも軸を外したり、範囲外へ移動されると当たらないみたいです。変わりに範囲内に敵が密集していると皆に当たるような気もしますw。そこで…
1.バックステップ(Sを2度押し)で距離を離す。
2.サイドステップ(AまたはDを2度押し)で軸をずらす。
などで対面したままクロスレンジを切っていったり、常套手段ですが敵に正対したまま円移動を行うなど工夫すると割りにそれが生きるみたいです。ここらへんは大半のゲームが意味をなさない中、AoCのシステムは頑張った!と言える点ではないかと個人的に思いますw。でもステップにはそれぞれ5秒の特殊効果があって、サイドステップは対魔法用の効果だったような気が……(今度調べておきます)

○その他
 なにせ近接戦闘職なのでこれぐらいしかまずわからん(ぉ
遠距離戦闘も魔法戦闘もあるのですが、俺が使える魔法は今のところクロスレンジでしか使えませんw

馬や各種マウント(個人的にはマンモス)に騎乗していても攻撃・魔法詠唱が可能らしい。どころかマウント自体が攻撃可能。馬が後ろ足で敵をがけ下に蹴落としてる動画がありましたw敵が落下するということにもビックリした。ちなみにマンモス・サイのマウントは建物を破壊できるらしい。まぁSiege戦限定な気もしますが……

 ないものと思っていたのですが生産がこのゲームにもありましたw生産職はWeapon Smith、Armor smith、Alchemist、Architect、Gem Cutterの5種類。採集はMinning、Prospecting、Skinning、Stonecutting、Weaving、Woodcuttingの6種類。LV20から習えるようになるみたい。なるほど。ひっさびさに家具職人がいますな。(VGにもあったっけ……?w)

●俺様用メモメモ
HoX用コンボリスト(http://www.hybes.de/abilities.php?class=HeraldOfXotli&lang=en)
HoX用 Feat Tree(http://aoc.wikia.com/wiki/Feat_Tree/Herald_of_Xotli)

投稿者 baiola : 13:59 | コメント (1)

2008年06月05日

ぶらり蛮族の旅

運良くAge of Conanを購入できたので雑記雑記。
(この画像のみ高解像度版)




まずは恒例のキャラクター作成。
今回は鯖はDeathwhisperというPvP鯖です。
人数も多くPvPギルドが集中しているようなのでコチラで。
この野蛮な世界で生き抜いていこうと思います。

※ちなみにJPの方々はPvP鯖はBloodspire、PvE鯖はGwahlurで集中しているようです。



顔はこんなん!



ゲームが始まった瞬間嵐にあって海岸に漂着するイレズミ女。



蛮族に捕まっている美女蛮族を蛮族が助けるという構図。



Tutorial的ミッションのせいかお話がこういう形で説明されていきます。
難しくもなんともないのでラクチンです。
何度見てもこいつの体系がリアルすぎる。。。。



戦闘はオートアタックがありません。
左方向から、正面から、右方向からという攻撃方法があって、それに加えてスキルが存在しています。
相手のガードが硬そうな方向が見えますのでガードの薄い方向から狙って攻撃していくと、より多くダメージを与えていけるようです。サイドステップ(ちゃんと見た目だけじゃなく効果もある)もあり、コンボもありで戦闘が忙しい!
戦闘が面白いのは素晴らしいことだ。



マウンテンゴリラに屠られる。。。
こんなことでは大陸の蛮族達と対等に戦うなんて夢のまた夢ですな。。。

投稿者 baiola : 17:26 | コメント (2)