« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月26日

メモ

○ドルフィードリーム・セイバーオルタ
素晴らしい!
この造形・衣装!
ドルパで限定販売か!

>価格:52,000(税込54,600)

( ゚д゚)

○Dominance War IIIイメージコンテスト
個人的には見たこともないコミュニティなんだが、こんなコンテストをしていたらしい。
すげーなーと。
今度時間ができたらまとめて見よう。

○マクロスFカーラップ
限定数があるので何枚か買っておくか。
そしてPCに貼ったりしたらいいか、と思ったもののサイズがでかすぎる…

○バブルガム・クライシス実写化
なぜ今になって…という感じだがメモ

○アニメ版クイーンズブレイド
>監督:よしもときんじ
>キャラクターデザイン:りんしん
なんだ、18禁か(ぉ

投稿者 baiola : 11:16 | コメント (1)

2008年11月17日

エルミナージュ雑記

エルミナージュ ~闇の巫女と神々の指輪~ (公式

そして何にでも存在しているWIKI(

PSで発売されている和製ウィザードリイのスタッフの贈る3DRPG。
世界樹もやってはいたのですが、個人的にはこちらの方がWIZっぽいなぁ、ガチっぽいなぁという雰囲気が好み。
最近は移動中か会議待ちなんかで時間がまとめてとれないので、細かく細かく気分転換できる携帯機版は非常に助かる今日この頃。
メモがわりに雑記でも書いていこうか、日記でもやろうか、と思いまず場所を用意してみる。
絵を描いたり、ゲームしたりゆっくりしたいなぁと……
久々にこのゲームで「?ぶき」とか見たぜw

近似の面白そうなものに
Wizardryエクスの1・2(恐ろしいことに公式がないのでWIKIにw)、Generation-XTHとあってそっちもやりたいなぁ~

投稿者 baiola : 16:22 | コメント (3)

2008年11月07日

Witch Hunter勉強会という名の

バカの考え休むに似たり。

ウィッチハンタースキル考察やら、戦略調査などをTESORO掲示板で勝手にやっております。
何せ同ギルドに俺を含めて3人しかいませんので、主観情報しかほとんどなく、これが良いのか悪いのかも分からん限りですw
ORDERサイドでしたら仲間ですし、ウィッチハンター同士なら尚更です。
他ギルドの方でも、何かありましたら情報交換しませんか?とお願いしたいぐらい……

TESORO ギルドHP(

投稿者 baiola : 14:54

2008年11月05日

ツリー考察

○Confession Tree
触れるもの皆消し炭Kill them all型。
取得可能スキルは概ね使いやすく、基本はRazor Strike、Seeker's Bladeの強化になる。
3種のタクティクス「Seeker's Triumph」はSBの対象の防御力を50%無効化、かつクールダウンを5秒軽減し、「Sweeping Razor」は単体攻撃スキルだったRSを15フィート以内3体までと広範化させると強力なタクティクスで、「Sanctified Bullet」に至っては「Blessed Bullets Of Purity」付加の射撃ダメージの50%分のHPを得る、というドレイン効果を持っている。まぁLV30現在、その弾丸のダメージはおよそ150~200ポイント、回復量はその50%なのでたかが知れているのだが遠距離主体のプレイヤーには戦略を練り直す時間を与えてくれる。
Rank13で取得できる断罪スキルは「Dragon Gun」。5ポイントの告発ポイントを得ていればAPの消費なしで使用でき、対象を爆心に30フィートのエリアに高威力のダメージを叩き込めるスキル。
Rank5の「Shuroud of Magnus」は7秒間魔法を無効化する防御スキルで特に有用。
Rank9の「Repel Blasphemy」は高威力の単体攻撃スキルで、なおかつ攻撃後5秒間はパリー確率が100%になるというオトクスキル。パリーすることが条件の「Confess!」への繋ぎに使うなり、タンク密集地で使うなり有用。
Rank15のRank4モラル「Divine Blast」は前方80フィートに2400ポイントダメージという超必殺。
という感じで、火力が高く、防御もステキ。
恐らく現状では今一番アツイツリーだと思われる。

○Inquisition Tree
陰湿!極悪!なぶり殺し型。
DoTの強化やエフェクトを中心とした戦略要素の高いツリーで、基本はFarvorやBurn, Heretic!の強化になる。それに加えてWHの心の支え、ヒットした対象の武装を5秒間解除する、という悪魔のスキル「Confess!」のダメージアップを備えている点が素晴らしい。
3種類のタクティクスは「Fervor」「Blessed Bullets Of Confession」「Burn, Heretic!」の効果時間を3秒延長する「Encourage Confession」、「Blessed Bullets Of Confession」で対象のAPを奪い、奪った分のAPを得る「Prolonged Confession」、そして「Confess!」がほぼ全てクリティカルヒットになるという「Full Confession」の存在が大きい。
Rank13で取得できる断罪スキルは「Exit Wound」。対象に233ダメージと火力自体は低いのだが、10秒間に渡ってタフネス・ストレングス・ウェポンスキルを60下げるというおまけつき!遠距離からブチ込んで急激に弱体化されたタンクを眺めるという至福の時間を、WHにプレゼントしてくれる。
Rank5の「Seal of Destruction」は7秒間相手の防御力を無視するという理由不明の強力スキル。
Rank9の「Punish The False」は対象に225ダメージを与え、なおかつ10秒間にわたり対象へのヒールの効果を50%減退ささえるというタンク殺しスキル。
Rank15のRank4モラル「Excommunicate」はまず対象へのヒールを15秒間完全無効化するに始まり、対象を中心に30フィート以内の全ての敵に15秒間で1800ポイントのダメージを与えるという陰湿極まるスキル。発動可能距離が100フィートという、WHにしては超長距離スキルである点にも注目したい。
じわじわ、ニヤニヤしたいWH諸氏は是非このラインでお考え頂きたい。

○Judgement Tree
プレイヤースキルにも自身がある、俺がウィッチハンターだ!型
高威力であるが故に高火力!テクニカルが身上の一味違うスキルセットを見せてくれるツリーで、対象の呪文詠唱を中断させ、背後からの攻撃ならという条件で225ポイントのダメージを与えてくれる「Silence The Heretic」、通常時のダメージは187ポイントほどだが背後からならアーマー無視の「Torment」と、扱いは難しいが条件が揃えば3倍(他社比)気持ちいいスキルを強化してくれる。火力はほどほどだが、瞬間発動・瞬間終了で時間もポイントもムダにしない断罪スキル「Absolution」の強化もこのツリーである。
3種類のタクティクスは「Absolution」のクリティカルヒットの確率を25%増加させる「Atonement」、「Blessed Bullets Of Cleansing」の効果時間を5秒延長する「Fanatical Cleansing」とパっと見そこそこ感が漂うが、背後から攻撃すると常時25%の確率で対象のモラルを225ポイントかっさらう「Vitriolic Judgement」が恐ろしい。
Rank13で取得できる断罪スキルは「Burn Away Lies」。“嘘を焼き払え!”の通り火炎弾によってDoTを与える攻撃で、最大348のDoTダメージ9秒間と、最後には260のフィニッシュダメージを追加してくれる火あぶりの刑スキル。他2種のツリー専売断罪スキルと違って、着火の為に可能レンジが5フィートしかないという点もテクニカル。そして一番の難点は相手の正面からは“使用できない”という点。こっそり着火して下さい。
Rank5の「Van Horstmann's Speculum」は攻撃を自分が受けるたびに対象に150ポイントのダメージを与えるという、肉を切らせて肉を切るスキル。
Rank9の「Pistol Whip」はこれまた正面からは使用できない『こっそりスキル』なのだが、グリップで高速で殴りつけることによって最大337ダメージを与え3秒間スタンさせるという、対象をコントロールするスキルの少ないWH的には嬉しいスキル。発動はインスタント、クールダウンは20秒なのも比較的使いやすい。
Rank15のRank4モラル「Expurgation」は自分を中心に30フィート以内の全ての敵に10秒間で2400ダメージを与えるDoTをかけ、それに加え移動速度を60%減衰させるという呪いスキル。隠密状態で敵の中心地に到達しぶっぱなすだけで、戦局が大きく変わることも考えられるドリームスキルだと言えないこともない。
このように自分の位置関係、特定条件を用意し策を弄するWHには面白いスキル構成になっている。

投稿者 baiola : 10:41